進学塾/予備校情報

資格試験予備校



国家資格から民間の資格まで、国内には多数の資格があります。資格によってはそれを取得することで就職に有利になったり開業できたりするメリットがあるため、受験生は合格まで何年も受験勉強を続けるのが常識になっている資格もいくつかあります。

そうした資格試験への合格を目指す人のための資格試験予備校について、概要をまとめました。代表的な例として建築関連や医療系、教員採用試験、公認会計士試験など難関と言われる資格の対策がとれる予備校についてご紹介します。

資格試験予備校とは

資格試験予備校とは

各種の資格試験を突破するには専門的な学習が必要です。そこで、その試験に合格するのに必要な学習や準備を行なうのが「資格試験予備校」です。代表的な例としては次のような物が挙げられます。受験者は社会人の割合も高いことから、通学や通信教育、模擬試験、スクーリングなど各学校で様々な講義スタイルがみられます。

建築関連資格

国家資格である一級建築士、二級建築士、建築設備士、宅建、土地家屋調査士などの他、民間資格であるインテリアコーディネーターなど、建築関連の資格をもつ人は社会でも高い需要があります。これらの資格の対策ができる学校は国内でも比較的多いようです。

主な建築関連資格予備校

  • 日建学院
  • 総合資格学院
  • 中部資格学院
  • 中央工学校生涯学習センター(通信教育)
  • 全日本建築士会
  • 東京建築学院
  • 東京建築士会
  • 建築士学院
  • 建築士の塾 他

教員採用試験予備校

小学校から高校まで公立学校の教壇に立つのに必要なのが教員採用試験。予備校では各地の自治体の試験に合わせた試験対策などを行なったり、試験科目の面接・論文で役立つ自己アピールの指導をしたり、自力ではできない学習や情報収集ができるのがメリットです。

主な教員採用試験予備校

  • 東京アカデミー
  • 河合塾KALS
  • LEC東京リーガルマインド
  • 教栄学院
  • 教職ゼミナール
  • kei塾 他

医師国家試験・薬剤師国家試験予備校

医師国家試験や薬剤師国家試験の受験対策を行なう予備校。医学系の私立大学ではカリキュラムに国家資格対策の授業が含まれていることもあり、予備校の受講生は浪人生が中心のようです。

また、薬剤師は2014年(平成26年)3月実施の試験より出題傾向が大きく変わり、合格率が低くなったと言われています。こうした動きから、ここ数年でいくつかの薬剤師国家資格予備校が新たに創設されています。

主な医師国家試験予備校

  • マック・メディカルアカデミー・コーポレーション
  • テコム
  • メック 他

主な薬剤師国家試験予備校

  • メディセレ
  • 薬学ゼミナール
  • ファーマプロダクト 他

公認会計士試験予備校

監査や会計のプロであり、独立開業することもできる公認会計士は人気資格のひとつです。公認会計士の試験対策を専門とする「クレアール会計士アカデミー」の他、実務資格の試験対策を行なうスクールなどで講座が開講されています。

主な公認会計士予備校

  • クレアール会計士アカデミー
  • 東京CPA会計学院
  • LEC東京リーガルマインド
  • 大原学園
  • TAC